【会社員を辞めたい人に向けて】20代で知っておけばよかったことリスト

同じものを見て、1気付くか、10気付くか、100気付けるか

お金

『職業観』が崩壊した後に残るもの

今、オンラインサロンで数百万円を稼ぐインフルエンサーが話題になったり、投資・トレードで1日に数千万円を稼いでいる人が出たり、ネット上にはすごい人たちが出ています。 こうなると『真面目に働くことが、馬鹿らしい』と考える人が出てきます。 そんな…

オンラインサロン運営の活況を見て、働き方を改めて考える

KAZMAXこと、吉澤和真さんのオンラインサロンがすごいことになっていて話題です。 月額サロン費用30,000円×2,636人=79,080,000円(約8,000万円!) 2018年8月4日時点での人数です。 年商で約10億円。年齢が29歳(1989年8月生)というまだ20代の若さ。 この…

『勧誘』をする人は、人生うまくいかない

『勧誘』 (辞書的な意味 →すすめ、誘い入れること) 結論から言うと、勧誘をしている人は、人生うまくいきません。 または、人生うまくいってない人が、勧誘をしてきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ・勧誘をする人の特徴と意図 『保険に勧誘された』 『どこど…

恩を忘れない人は、人生きっとうまくいっている

まず、この話はすごい。 中国の超優良企業の『アリババ』の創業者であり会長である ジャック・マーのいい話。 tamakino.hatenablog.com 32年前、当時10代の少年だったジャック・マーが 借りたお金を32年越しで返したという話。 (ドル換算で約20ドルの借…

サラリーマンになることの、3つのメリット

会社に入ってから、『もうイヤだ』という思いを経験した人は多いと思います。 早い人は入社して数日で、 遅い人でも数ヶ月して1度は『イヤだ!』と感じるはず。 でも、一度『会社員という経験で得るもの』を捉え直して欲しい。 『会社なんて意味ない!』と…

『お金がない』と言う人の、決定的な1つの特徴

『金欠で困っている』 『お金が無くて、欲しいんです・・・』 話していて、こんな風に言う人が結構います。 または、お金にだいぶ困っている経済状況の人が、自分の周りに少なくないです。 その人たちに、ある一つの共通点が浮かび上がってきました。 それは…

会社を3年続ける3つのメリット <その2>〜サラリーマン経験のメリット〜

前回は「会社に3年いる3つのメリット」〜サラリーマン経験のメリット〜を書きました。 今回は、その続きです。 会社員でいることで得るメリットの中で「実利的な」内容です。 〜〜〜 でも、会社員を3年続けることは、いいことです。 ちょっと言い換えると…

お金を貯めるには、「使わない」こと

手元に残るお金の量は「収入-支出」で決まります。その、自分のお金を増やす方法の中で、誰にでもできる方法があります。それは「使わない」ことです。~~~~~~「誰にでもできる方法」という点がポイントです。これは、収入の多寡に左右されません。よ…

収入はすべて、次の投資の前借り金

受け取ったお金は、お客さんから喜ばれるための投資として使う。これが、会社経営の本質です。「個人」においても、これと同じ考え方でお金を捉えると、うまくいく気がします。 すべての支払いは、投資と考える。 今のお金は、将来のための前払い金。 この意…

お金を「体験と知恵」に変える

昨日書いた「帝国ホテルに宿泊した話」の続きです。 今日は「お金は経験と知恵に変えておこう」という話です。 〜〜〜 帝国ホテルに宿泊したことで、 今までにない世界をたくさん経験できました。 じぶんは、いつも帝国ホテルに行けるような余裕があるわけで…

初売りで後悔しないために、心得ておくべき5つの注意ワード

2日から、多くのお店で初売りがスタートしました。 今回は、初売りで買い物をする際、 「しまった!」「いらなかった!」と後悔しないための 注意すべき言葉をさらりと5つだけ。 〜〜〜〜〜〜〜 1.「今日だけ!」 →「今しかない」「次はもうない」と思っ…

「経営者」だった父親から学んだ、たった一つのこと

10年以上前の遠い昔のことです。 父親が経営していたお店を、 金銭的な事情によって閉店することになりました。 お店は10年以上続けていたのですが、 どうも続けられなくなったために閉めることを父親が決断。 経営者とはいっても、規模は小さく店はひと…

究極の節約法  「月額」を見つめてみる

父親が言いました。 「ケイタイの料金が以前は3,000円もかからんかったのに いつのまにか6,000円近い額になっとる」 「いつから?」と聞いたら。 「半年以上前から」との答え。 「えっ!」(早く言ってくれ) 即刻、解約を言い渡しました。 〜〜〜〜〜 父親…