watoku 日々の気づき

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

元旦も、通常営業で頑張っている人

1月1日。
今日は、朝から祖母の入院先に行き、20時頃に帰って来ました。

今日1日を過ごした中で感じたこと・・・


「世間では、元旦からみんな仕事してる。すごいな」というもの。

〜〜〜〜〜〜〜
◆元旦も働いていただいている人たち

・病院の入院患者を世話する看護師さん
・外で風が吹き込む中、駅構内の立食いソバ屋でそばを作るおばちゃん
・寒い外で、改札口に立っている駅員さん
・元旦でお客さんは少ないであろう中、24時間営業チェーンの牛丼屋で働くお兄さん 

・ごった返す初売り客を迎えるデパートのお姉さん


etc、、、

いろんな人の、働く姿を見ました。

今日は、1月1日です。
こんな日に、みなさん、頑張って下さっている。

改めて、よく考えると、
ぼくは素直に「すごいな」と思ったんです。

〜〜〜〜〜〜〜
◆自分の知らない所で、みんな、頑張っている

元旦から働く人がいるのは、
当たり前と言えば当たり前です。

でも、実際に働いている人を見たら、
なんだか今日は、そのまま「元旦から働くのは当たり前だ」としたくないなと。

(別に自分が特別に何かをする訳でもないし、
ただ、思っただけに過ぎないんですけれども)

「1月1日も、こんな所で頑張っている人がいるんです」という事実を
言いたかった、というだけです。

〜〜〜〜〜〜〜
◆「働く」ことは、それだけで、すごいこと

他の人が当たり前のようにやっている仕事を、
自分がやれと言われたら、「できないこと・嫌なこと」って、
それこそ無限にあります。

その、「できないこと・嫌なこと」は、
他の誰かがやって頂いている。

それで、世界は成り立っています。
(本当に、当たり前のことなんですけど)

だから、「働く」ってそれだけで、
素晴らしいことなんじゃないかなと思うんです。

「他人様がやりたくないこと」をやっていることがもしあれば、
それだけでもう、最高に誇っていいことじゃないかと。

〜〜〜〜〜〜〜〜
仕事は、何やってたって、それだけですごい。

今日(1月1日に)
働いている人々を拝見して感じたことです。

みんな、すごいなって。
頑張っているなって。

〜〜〜

誰かの代わりに、
自分がやっていること一つでもあれば、
胸を張って、自信持って、生きていいと思う。

1月1日、今日、働いていただいている皆様、
ありがとうございます。


ではまた今度。

 

 

 

広告を非表示にする