日々の気づき 〜仕事・お金・人間関係〜

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

お金を「体験と知恵」に変える

昨日書いた「帝国ホテルに宿泊した話」の続きです。
 
今日は「お金は経験と知恵に変えておこう」という話です。
 
〜〜〜
 

帝国ホテルに宿泊したことで、

今までにない世界をたくさん経験できました。
 
じぶんは、いつも帝国ホテルに行けるような余裕があるわけではありません。
 
仕事の昼休みには、300円の白身魚フライ弁当をおいしいなと思いながら
食べているような人です。
 
ぼくはあえて高いお金を払って、
ハイクラスホテルに宿泊したことには理由があります。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆経験は、人に話せる
 
「帝国ホテルに宿泊した」という「経験」が残ります。
 
経験は、一生モノです。
 
死ぬまで、心の中の引き出しに残っていきます。
 
想い出として、思い出すこともできる。
 
それから、
帝国ホテルに行ったことがない人に、
行ってみたいと思っている人に、
どういう世界なのか知りたい人に、
自分の経験した話ができる。
 
これは、財産です。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜
◆一流世界の、マインドになれる
 
 
そして、ぼくが帝国ホテルに宿泊してみて最も良かったと思っている点は、
「ハイクラスホテルの世界を実際に味わえたこと」です。
 
 
ホテルマンの一流サービスを経験する。
 
一流の部屋に宿泊する。
 
ハイクラスホテルに宿泊する人の雰囲気や振る舞いを目の当たりにする。
 
普段とは違う世界にいる人が、どういう人たちなのかを知れる。
 
 
こういう世界にいると、
自然と自分自身の振る舞いも変わります。
 
姿勢、歩き方、服装、しぐさ、話し方、全てが変わります。
 
意識も、変わります。
 
 
これが、最も大きな価値です。
 
大事な財産です。
 
「意識が変わる」なんて、そう簡単にはできません。
 
でも、意識は「経験」で変えられます。
 
お金は、そのための投資だと思えば損はしません。
 
経験が残る。
知恵も増える。
意識も変わる。
 
金融商品の研究をして資産運用を考えるよりも、
一流を「経験する」方が、
より効率的な資産運用になるんじゃないかとさえ思います。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜
◆お金は消える。経験は消えない。
 
お金という形あるものは、
経験•知恵•思い出などの形のないものに変えておくことです。
 
「どんどん無駄遣いしよう」という趣旨ではありません。
 
その経験が一生心に残るものだったり、
誰かの役に立つ経験だったり、
人を元気にできる材料になったりするならば、
少々高くてもお金を使っていったほうがいいんじゃないかということです。
 
お金がないうちから、多少無理してでもハイクラスを経験することは、
損のない投資です。
 
 
普段は安い弁当でいいし、
安い宿でも充分だし、
近所のスーパーで数十円の違いを気にしたりしているし、
そんな普通の生活でも満足できています。
 
でも、たまには一流を経験してみる。
 
少し無理してでもお金を使う。
 
服、旅、食事、なんでもいい。
 
普段では考えられないほどのお金を、
あえて使ってみる。
 
 
そうして一流を経験したら。
 
じぶんの未来は、少しづつ変わっていきます。
 
 
ではまた今度。
広告を非表示にする