日々の気づき 〜仕事・お金・人間関係〜

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

笑顔でいることは、あらゆる人間の実力を表す

会社の他部署に、いつも微笑んでいる人がいます。

その人は、どんな時も、表情が微笑みを含んでいるのです。

これ、すごいなといつも思います。

〜〜〜〜〜〜〜
◆ムッとした表情は、不安を煽る


ムッとした表情の人を見たら、その人に近付きにくいです。

怒られそう、
嫌がられそう、
聞いてくれなさそう、
面倒なことになりそう、など。

不安、心配、恐怖を、いくらか感じてしまいます。

安心できないのです。

最初に表情がムッとしていたら、そのあとにはなにか悪い反応が返ってきそうだなと、思ってしまうのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜
◆笑顔は、安心する

相手が微笑んでいると、安心します。

相手に話しかけたり、近づいたりしてもいいんだなと思えます。

笑顔の人を見ているだけでも、いい気持ちがします。

なんらかの、プラスが生まれています。

要は、お得です。

〜〜〜〜〜〜〜〜
◆微笑みを絶やさない人は、努力している


笑顔の人は、たぶん努力しています。

常に笑顔でいることは、大変だからです。

日常で、嫌なことはいくらでもあります。

気分や体調もあります。

極端に言うと、病気になったとか、事故にあったとか、大切な人がいなくなったとか。

笑顔ではいられないくらいの出来事は、生きている間中、起こり得ます。


それでも、微笑んでいるとしたら、とてつもなくすごいことです。

どんなときでも笑顔でいることは、努力や意思、思いやりを伴うに違いないです。

〜〜〜〜〜〜〜〜
◆微笑みを絶やさなければ、仕事に困らない


将来のためになにかの資格を取ろうとする人よりも、常に微笑みを絶やさない人の方が、仕事には困らない気がします。

常に笑顔でいるためには、あらゆる人間の実力が必要だからです。


3ヶ月で取れるような資格が、
常に笑顔でいるという人間の実力に、太刀打ちなんてできないのです。


知識を得るためだけの努力も必要です。

でも、笑顔でいるという努力や思いやりは、知識を得る努力とは比べものにならないほど、必要です。


人間の実力は、いつも微笑んでいられることです。


ではまた今度。
広告を非表示にする