watoku 日々の気づき

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

「法則」を知れば、生きやすくなる

誰がどのようにしても、同じような結果を生む。


それが「法則」です。

 

この「法則」を、自分の中でたくさん知っていると、人生がスムーズに行きそうです。

 

〜〜〜

 

「法則」は、少し言い換えると「性質」「摂理」「ルール」です。

 

 

 

「悪口を言われたら、相手を嫌いになる」

 

これは心の性質です。


「不摂生をしたら、健康を害する」

これは、自然の摂理です。

 


「人に与えたら、与えられる」

 

これは、人生のルールです。


〜〜〜

法則を知り、それに沿って過ごす。
逆に、法則に反してしまわない。

これだけで、お金、健康、人間関係などの失敗は、防げる気がします。

〜〜〜〜〜

 

「こうするとこうなる」というものの中で、

「良い結果に向かう」ことを選び、その法則に従って実行していけば、人生がいい方向に向かう可能性が高くなる。

逆に、「良くない結果に向かう」ことを選ぶ回数が増えて行くと行き詰まる。

 


だから、うまくいくためには、「こうしたらこうなる」という法則を知り、それに沿って過ごしていく必要があります。

そのための具体策はなにか。


〜〜〜〜〜〜〜

◆法則は「勉強する」または「気づく」ことでものにする

 

法則をものにするには、2つの方法があります。

 

•知る

•経験に基づいて悟る

 

この2つは言い換えると、
「勉強」と「気づき」です。

この2つがあれば、たくさんの法則をものにできます。

そして、ものにした法則の数だけ、生きやすくなりそうです。


「こうするとこうなる」

それを踏まえていったなら、大きく間違った方向にはいかないと思うのです。


「こうしてはいけないよ。こうしたらいいね」
というあらゆる法則を、自分の脳にプログラムしていく。

この法則プログラムを増やせれば、きっとラクになります。


ではまた今度。

 

 

広告を非表示にする