日々の気づき 〜仕事・お金・人間関係〜

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

初対面で、距離が縮まる1つの方法

それは「共通点を見つけること」です。
 
 
初対面でもし、相手と出身校が同じだったら、その人との会話は盛り上がります。
 
 
同じ作家の本を相手が読んでいたら、ふたりで語り尽くせます。
 
 
 
会話を成功させるための具体的な方法は「共通点を見つける」ことです。
 
 
 
〜〜〜〜〜
 
◆「共通点のある人」に、親近感が湧く
 
 
 
 
 
初対面の人に対して、自分と通じるものを持っていることがわかったら、親近感が湧きます。
 
 
 
それから初対面でなくても「なんとなく距離を感じる人」や「打ち解けにくい人」に対しても、共通点を見つけたら嬉しいです。
 
 
 
互いの共通点が、相手との距離を縮めてくれます。
 
 
 
一つでもいいから、共通点さえ見つければ、相手との距離が近くなるのです。
 
〜〜〜〜〜
◆「共通点」があると、仲間になれる
 
共通点は、なんでもいいです。
 
たとえばぼくは、大学入学後の履修説明会で、偶然隣になった人と仲良しになりました。
 
その時の共通点は、「ひとりぼっち」だったことです。
 
周りはみんな知らない人で、その説明会には1人で参加していた。
その状況が同じだったのです。
 
 
趣味が同じでなくてもいい。
出身が同じでなくてもいい。
 
相手と自分に共通する状況、気持ち、立場、とにかくなんでもいい。
 
共通点が一つでもあれば、距離は縮まるのです。
 
 
ではまた今度。
広告を非表示にする