watoku 日々の気づき

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

体調が悪いと、ネガティブになる

健康な時は、なにかあっても気になりません。

体調が悪いと、ネガティブになります。

些細なことで落ち込んだり、普段は気にならないことを気にしたり、普通なら耐えられることに耐えられなくなっなりします。

体調が冴えないと、物事の捉え方が後ろ向きになってしまうのです。

そうなると、余計な心配、失敗、ケンカ、良くないことが増えます。

体調を崩さない工夫が、必要です。

そこで、体調を崩さない3つの具体策です。

〜〜〜〜〜〜
◆はやく寝る


一つ目は、睡眠です。

睡眠不足は、体調を悪くします。

寝てないと、思考がネガティブになります。

それから、頭も働きません。

生産性と創造性が、下がるのです。

それを防ぐには、はやく寝ること。

これにつきます。

睡眠は、あらゆるネガティブを、忘れさせます。

〜〜〜〜〜〜
◆食べ過ぎない、飲み過ぎない

二つ目は、食べ過ぎと飲み過ぎに気をつけることです。

特に夜遅くに暴飲暴食は、良くありません。

夜に暴飲暴食をした翌日、この世の終わりのような気分で目が覚めます。

そんな日は、1日その気分を引きずります。

これは、あらゆるネガティブを生みます。


〜〜〜〜〜〜
◆好きな人に会う

三つ目は、好きな人と会うことです。

友達、家族、恋人、誰でもいい。

好きな人と居る時間を持って、元気をもらうことです。

人と会うことで、エネルギーを得ます。

好きな人と会うことはそれ自体、明るくなれて、元気になれるのです。

好きな人との時間は、健康の元です。

〜〜〜〜〜〜〜

健康は、習慣の結果です。


「気分」「思考」は、健康と連動しているが故に、習慣で変えられます。

健康は、ポジティブを作るのです。


ではまた今度。 

広告を非表示にする