良い本を読むと、自由になれる

良い本は、読んだ後に心が自由になります。

自分が、変わります。

なにが「変わる」のか。

心構え、考え方、思考、感じ方、思い込み、常識、、、あらゆるものです。

今まで、自分を縛っていた思考や思い込みから解き放たれます。

これは、良い本を読んだ時、訪れます。

〜〜〜

「これもアリなんだ」と知ることは、大切です。

日常では、「こうしてはいけない」「こんなことダメだろう」と思っていることだらけだからです。

思い込み、常識、過去、それらの中に閉じ込められている。

要は、「不自由」です。

〜〜〜

不自由からの脱却方法は、新しい何かを知るしかありません。

その具体的な方法が、本を読むことです。

新しい何かを知らない限り、今までの世界から逃れられません。

新しい何かを知ると、世界が広まります。

世界が広がると、自由になれます。

自由とは、「選択肢が広まること」です。

読書は、選択肢を広めているのです。

〜〜〜

悩みとは、選択肢が見えないことです。

世界が、狭くなることです。

行き詰まることです。


その時は、世界を広めるしかありません。
本を読むことはきっと、人を助けるのです。


ではまた今度。