読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watoku 日々の気づき

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

あらゆる悩みは「健康」が解決する  〜健康を作る3つの方法〜

「なんだか暗い気持ちになる」
「嫌なこと心配ばかり浮かんでくる」
「日中体がだるくて疲れが取れなくてしんどい」
「ふと絶望的な気持ちになってしまうこともある」
 
体がきつくて調子が悪いと、
心が不安定になります。
 
精神的に、マイナスなことばかり考えるようになります。
 
あらゆる悩みや心配事は、
じつは、健康で元気な時には考えないことだったりします。
 
今回言いたいことは、一つです。
 
 
『悩みは、健康が解決する』
 
なので今回は、健康を作るための具体策を考えます。
下記3点です。
 
〜〜〜〜〜
1、運動する
 
まず、体を動かすことです。
 
体を動かすことは、
筋肉を動かすことです。
 
筋肉を動かすことは、
血液を循環させることです。
 
この、血液循環が、
体を健康にします。
 
 
血液が循環していない時、
体に老廃物が溜まります。
 
老廃物がたまると、
体に悪さをする物質が停滞します。
 
これが、
疲れや落ち込みを生むのです。
 
老廃物を体に溜め込まないためには、
運動することです。
 
散歩でもいい、
とにかく体を動かす習慣を持つことで、
メンタルが全然違ってくるのです。
 
〜〜〜〜〜
2、炭水化物を減らす
 
「炭水化物ダイエット」がけっこう有名です。
 
これは、炭水化物を摂ると太るから、
それ以外のタンパク質や脂質をたくさん摂るようにするというものです。
 
で、炭水化物は「太る原因」という面以外にもう一つの側面があります。
 
「精神のアップダウン」
言い換えると
「情緒の安定性」
これも、左右します。
 
 
ある研究でうつの患者を調べた時、
「炭水化物」とか「糖分」を多く摂っていることがわかりました。
 
もっと具体的にいうと、
炭水化物を摂ると血糖値が急激に上がります。
 
血糖値は急に上がると、
今度はバランスを取るために急に下がります。
 
この血糖値が降下すると、
精神的に落ち込みます。
 
気力がなくなったり、
暗い気持ちになったり、
心が不安になったりして、
精神的にバランスを崩します。
 
これが、健康を損なうのです。
 
 
炭水化物を毛嫌いすることを言いたいのではなくて。
 
血糖値を上げ下げする炭水化物は、
多量摂取により精神のバランスを崩すことがあると言いたいのです。
 
 
〜〜〜〜〜
3、睡眠を摂る
 
 
人間が最も体を修復させるための方法は、
「寝ること」です。
 
質の良い睡眠は、
あらゆる不調を改善します。
 
風邪の時は自然と寝ています。
 
寝ることが、最も回復を促すからです。
 
 
ふだん病気でなくても、
良い睡眠をとることは、
健康を作る上でとても大切です。
 
具体的な良い睡眠を得る方法は、
・寝る前にパソコンの画面の光を目にしない
・寝る前は光を浴びない。暗めの部屋にする
・夜食しない
・寝る前に激しい運動をしない
・寝る前にお酒を飲まない(アルコール分解中は良い睡眠が取れない)
 
など。
 
気持ちよく寝れなかった日に起きた瞬間は、
絶望的です。 
 
ぐっすり寝た次の日の爽快感は、
なんとも言えません。
 
〜〜〜〜〜
 
健康は、習慣の産物です。
 
『なんだか最近、疲れる』
『気持ちが落ち込みがち』
 
その、なんとなく感じることは、
原因があります。
 
原因は、習慣で改善できるのです。
 
 
ではまた今度。 
広告を非表示にする