こんな就活はするな、が面白い 『たった一つ、これだけは覚えておきたい』

r25.jp

 

田端さん、はあちゅうさん、箕輪さんなどのアツいメッセージがとても面白い記事だった。

 

 

記事の中で1つ、強烈に『これは覚えておいたほうがいい』と思う内容があったので書いておく。

 

〜〜〜〜〜〜〜

『嘘をつくな』

 

これ、紙に貼っておきたい。 

 

嘘をついてはいけない理由はいっぱいある・・・

 

嘘をつくとバレる。ほぼ、間違いなくバレる。

 

嘘をつく人は、信用できない。これ、普通ですよね。

 

 

嘘は、気持ちがこもらない。『自分の心から出た言葉』以外は、あまり意味ない。

 

何より、嘘が上手くなっても社会では通用しない場面がほとんど。嘘で通ると思っているその気持ちのまま、通過してしまうことの方が問題。

 

 

総合的に考えてみても、嘘をつくメリットはほとんどないし、デメリットの方が大きい。

 

この『嘘をつくな』というメッセージは、本当に忘れない方がいい。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

嘘は、人生を経験すると『得しない』ことがだんだんと肌身でわかってくる。

 

人間だから、とうぜん嘘はつく。

日々、小さいことなら嘘はついている。

 

(嘘をついたことがないという人がいたら、その人が大嘘つき)

 

聖人になれという話ではない。

 

単純に、嘘は人生的に損する、という事実を知っていた方がいいと言いたい。

 

『嘘をついて得るメリットは小さく、デメリットは大きい』このことをいつ知るかは大切。

 

就活の時期に知る人もいる。

30代になって知る人もいる。

定年になって知る人もいる。

 

先になればなるほど、嘘をついた人生のマイナス面は大きくなる。

 

 

嘘をついていることが『バレてない』と思っているなら、試しに行くところまでいってみるといい。

 

 

あまり上手くいかないことが、どこかでわかるはず。

 

 

最後に・・・

嘘をついている最大のデメリット、それは

 

『自分自身がいちばん、自分が嘘をついて生きていることを知っていること』