新卒で、社会人になる皆さんへ 『5つのメッセージ』

明日4月2日(月曜日)は、入社式ですね。

 

これから社会人になる人に、

知っておくといいかも、ということを書いておきます。

 

まず、この記事は読んだ方がいいです。

ちきりんさんのブログより

 

d.hatena.ne.jp

 

これから、いろんな場面で、悩むこと、つらいこと、自信を失いそうになることあるかもしれません。

 

そんな時、ちきりんさんのブログは絶対に、支えになります。

 

〜〜〜〜〜〜〜

ここからは、自分のメッセージを。

 

自分が社会に出て何年も経って、

今考える大切なことを5つ、書きます。

 

 

1、素直にごめんなさいと言う

これは、社会人になって、最も大切なことかもしれません。

 

自分が間違えたと思ったら、素直に謝る。

言い訳する気持ちを抑えて、自分が間違えたことをまずは認めること。

 

これは、覚えておいた方がいいです。

 

社会に出てから数ヶ月は、未経験のことだらけです。

周りの先輩たちは、そんな状態の君たちに、仕事を教えてくれます。

 

そこで、大切なことは素直さです。

 

なにかもし、自分が間違えた場合は、素直に謝りましょう。

 

先輩たちは、時には怒るかもしれません。

でも、それは、大切なことを教えてくれている。

(なりふり構わず感情的に怒る人は、ダメですが)

 

先輩はみな、新入社員という立場の人が

右も左も分からない状態であることをわかっています。

 

その上で、大切なことを教えなければならない。

ダメなことはダメだと言わなければならない。

 

大切なことを教えてもらうために、素直に、

間違った時はごめんなさいと言おう。

 

(もし、本当にわけのわからない感情的な人が現れたら、闘ってOK)

 

 

2、健康に気をつける

 

まだまだ若いし、無理がきく年代ではあるけれど、覚えておいてください。

 

健康な状態でない時、人はネガティブになります。

 

人は、わけもなく気持ちが塞ぎ込んだり、

気持ちが落ち込んだりする時があります。

 

実は、健康ではない状態の時、気持ちが落ち込みやすいのです。

 

だから、健康には気をつけた方がいいです。

具体的には…

 

・夜更かしすぎない

・夜食しない

・糖分を摂りすぎない(糖分・糖質を取りすぎると血糖値の上下が激しくなって、精神的に落ち込みやすいことがわかっています)

・適度に運動をする(血流が滞ると気分が落ち込みやすくなります)

 

など。健康面は、心・精神と繋がっているので、不健康になると悩みやすくなります。

 

社会人は、飲み会や付き合いの機会が増えるかもしれませんが、

体を大切にしてくださいね。

 

 

3、自分から挨拶しよう

 

『自分から挨拶する』

これだけを心がけておくと得することが多いです。

 

また、挨拶する人は何も会社の中の人だけではありません。

 

受付の人、

清掃員さん、

警備員さん、

配達業者さん、

廊下ですれ違う人、、、

会社にいれば出会う人たちに、

会釈でもいいから、自分から挨拶すると決めておくことです。

 

『どういう意味があるのか?』

それは、やってみるとわかります。

 

ひとつ、明確な理由を言うならば、

人は、挨拶をされると嬉しいからです。

つまり、人から好かれます。これは、重要です。

 

もうひとつ、あらゆる本を読んだ中で、

出世したり成功したりする人の共通点の一つが『挨拶をする』ことだったのです。

 

無条件に、挨拶をしてみましょう。

 

 

4、逃げる自分を認めよう

 

もし、あまりに嫌になったり、辛くなったり、迷ったりした時。

 

自分が進んでいる道が、正しいと思えない時。

 

逃げてもいいと覚えておきましょう。

 

自分自身も会社にいた時、

逃げること=とんでもないこと、オワリ

と思っていました。

 

でも、今思えば、まったくの間違えだとわかりました。

 

逃げてもいいのです。

 

 

仕事はいくらでもあります。

仕事以外の人生の選択は無限です。

 

逃げることを躊躇する原因は、

・逃げたらおしまいだと思っている

・選択肢が無いと思っている

・周りの目を気にしている、期待を背負っている

・自分をダメな人間だという考えに紐づけている

・忍耐力がない人間になると思っている

 

など、自分を責めすぎてしまっている。

 

目の前に虎(ヤバいヤツ・ヤバい会社)がいたら、

さっさと逃げないとダメです。

 

 

自分を責めなくていい。

 

どうしても逃げたい時は、どんどん逃げましょう。

そして、次の行動をすぐに取りましょう。

 

 

5、友達を大切にしよう

 

ここでいう友達は、『気を使うことなく、フラットな気持ちで話せる人』です。

 

これは、財産です。

 

社会に出ると、利害なく、気を使うことなく、関わり合える友達関係を作りづらくなります。

 

社会に出て何年も経った時に知ること、それは、学生時代とか『何もなかった頃の自分』と付き合っていた友達がいかに貴重かということです。

 

くだらないことでも遠慮なく話せる

バカしたり、大笑いしたりできる

気軽に連絡を取り合える

 

そんな友達を、大切にすることです。

 

社会に出ると、いろんな出会いがあります。

 

時には、旧友のことを忘れ、疎遠になります。

ほとんど、連絡を取らないままになってしまうことも多いでしょう。

 

でも、たまにでいいから、連絡を取り合い、時には一緒にご飯を食べたりして話しましょう。

 

ひとりぼっちに感じても、友達がいることで、頑張れます。

 

歳をとればとるほど、その存在の大切さを感じます。

 

縁を切るのはもったいない。

 

友達は、人生の財産です。今は、そう感じています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

伝えたいことは以上です。

 

あとは『楽しんで生きよう』

 

 

 

 

 

 

 

ではまた今度。