ひとりはいい。ふたりも、いい。

ひとりはいい。
 
自由であり、ラクであり、好きなことができる。
 
お金も、時間も、自分の好きなように使える。
 
人に合わせる必要もないし、責められることもないし、ケンカもいざこざもない。
 
考えたいように考えられる、思いたいように思える、やりたいようにやれる。
 
〜〜〜〜〜〜
 
ふたりだと大変。
 
相手に合わせないといけない。
 
好きなことをしたくても時間を取られるし。
 
話を聞いたり、気持ちを汲み取ったり、気を使ったりしないといけない。
 
ともすれば意見が食い違ったり、ケンカになったりする。
 
ひとりの時には考えなくていいことが、ふたりになると色々と現れてくる。
 
〜〜〜〜〜〜
 
でも、ふたりはいい。
 
 
悩んでいる時に、話を聞いてくれる。
 
優しい言葉をかけてくれる。
 
思いやってくれる。
 
共感してくれる。
 
笑わせてくれる。
 
一緒にどこかに出掛けて楽しめる。
 
黙って見守ってくれる。
 
何気ない、くだらない話ができる。
 
嬉しいことがあったら、一緒に喜んでくれる。
 
楽しいことがあったら、一緒に笑い合える。
 
嫌なことがあったら、話してスッキリできる。
 
クヨクヨしたら、共有して前に進むことができる。
 
相手がいることで、
喜びや楽しさは増幅する。
 
つらさや悲しみは、少しずつ消えていく。
 
〜〜〜〜〜〜〜
 
ひとりはいいです。
 
ひとりの時にしか味わえない時間があり、自由があり、喜びがあるから。
 
 
ふたりも、いいです。
 
ふたりの時にしか得ることのできない心の動きがあるから。
 
 
ひとりの時間は、
ふたりになった時の喜びを味わうための、準備期間だと思う。
 
孤独の時間も、ふたりの時間も、どちらも素晴らしい。
 
 
ではまた今度。