日々の気づき 〜仕事・お金・人間関係〜

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

楽しそうに話す姿が見たいから、聞く

久々に、父親と話す時間が取れたので話しました。

むかし、父親が住んでいた時の話になりました。

どういうところに住んでいて、
どんなことをして遊んで、
どこに行って、
あんなことやこんなことがあって……

昔を思い出しながら、父親は話をします。

その流れからぼくは、父親の住んでいた地をGoogleアースで見せました。

『おぉー!ここだ、ここの学校に通って、この辺で遊んでたんだ!!』

パソコンやケータイなんて持たない父親は、
タブレットの画面に映る地図を夢中で見ながら、
さらに子供の頃の話を続けました。

〜〜〜〜〜〜

相手が楽しそうに話す姿を見ることは、嬉しいです。

話が楽しいかどうかより、
相手の楽しそうな姿を見ることの方が、
楽しいし、嬉しい。

〜〜〜

目の前の人が、一生懸命、楽しそうに、話す。

その場面を作るために、相手の話を聞く。

「聞く」ことの意義は、
相手が楽しくなって、自分も温かい気持ちになれることです。


ではまた今度。
広告を非表示にする