日々の気づき 〜仕事・お金・人間関係〜

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

月に5,000円 得できる方法 <その3>

月に5,000円 得できる方法の、第3回目です。
 
今回はこれです。
 
◆買い物をしない◆
 
これができたら、
月に5,000円は簡単です。
 
〜〜〜〜〜〜
◆つい「要らないモノを買っちゃった」時はどういう時か
 
モノを買ってつい、
「買わなければよかった」
と思うときはどういうときか。
 
 
下記、3つの例です。
 
1、セールストークにのってしまっている
 
・数量限定!
・今だけ期間限定!
・大幅値下げ!
・今すぐお早めに!
 
など。
『今すぐ、それを買わなくちゃ!』
と思ってしまって買うような動機。
 
 
2、定価より安かった
 
特別価格でモノを買うとき、
お客さんがよく聞くことがあります。
 
「定価はいくら?」
 
これ、本当に多いです。 
 
そして、定価よりもかなり安いと知ると、
その商品を買う確率が30%ほど上がります。
 
でも実は、『お得感を感じる』ために買っているのであって、
本当は必要の無い場合がけっこう多いのです。
 
 
3、なんとなく
 
実はこれが一番多いです。
 
人は、モノを買うときに『これを買う!』という目的買いをすることは少ないです。
 
明確な価値基準を持たないまま、
『選んでしまっている』のがほとんどです。
 
買い物という行為は、
楽しい行為ではあります。
 
でも、目的が無い状態で使うお金ほど、
怖いものはありません。
 
「なんとなく」で人生が埋め尽くされてしまいます。
 
「大切なもの」が失われ、
「なんとなく」が増えるのです。
 
〜〜〜〜〜
◆お金を増やす方法は、自分の中にある
 
人は、自分の行為を意識化することが苦手です。
 
なぜなら、自分を見つめないからです。
 
振り返って自分自身と向き合うことをしないと、
「ついついやっちゃった」を繰り返します。
 
 
お金を使う行為は、
1年365日、毎日です。
 
毎日ということは、お金の支払いは『習慣』の産物です。
 
習慣は、自分自身の思考そのものです。
 
そこを、見つめた方がいいのです。
 
 
具体的には、
1日10分でいいから、
日記を書くことです。
 
なにがあったか、
どう感じたか、
なにを思ったか、
なにを買ったか、
1日の中で気付いたこと。
 
 
静かな部屋で、
ペンとノートを前に、
書いていく。
 
 
そこから、生まれ変われます。
 
 
 
ではまた今度。

 

広告を非表示にする