watoku 日々の気づき

同じものをみて、1気づくか、10気づくか、100気づくか。

「わかってほしい」と思うのは、その相手が大切な人だから

自分にとって大切な人に対して、
ときに苛立ったり、モヤモヤしたりします。
 
『こんなに近しいのに、なんでわからないんだろう』
『これが伝わらないのか。なんでなんだろう』
 
近しいから、わかってくれると思っていた。
 
でも、そうはいかなかった。
 
この時、切ない。
 
そしてこの切ない気持ちは、
相手が近しい人であるほど大きいです。
 
〜〜〜〜〜〜
◆切ない気持ちは、大切な人にしか持てないもの
 
自分の思いや状況をわかってもらいたい気持ち。
それは、相手が「わかってほしい人」の時にしか持ち得ません。
 
なぜなら「どうでもいい人」には、
わかってほしいなんて思わないからです。
 
どうでもいい人に、
自分の思いなんて伝わらなくてもダメージはありません。
 
 
ところが、大切な人は違います。
 
大切な人には、
わかってほしい。
思いを汲み取ってほしい。
 
なぜなら、
大切な人との間には、
「理解」を求めるからです。
 
〜〜〜
 
『すごいね』
『大変だったね』
『頑張ったじゃん』
『そういうふうに思ってたんだね』
 
そう言われただけで、
なぜか嬉しく感じます。
 
それは、相手から理解されたからです。
 
大切な人には、
理解して欲しいのです。
 
 
逆に言うと、
大切な人から理解されないのは切ない。
 
大切な人だから、理解されたい思いを持てるのです。
 
〜〜〜〜〜〜
◆相手の様子を感じよう
 
 
もし、相手がいつもと様子が違ったら。
 
なにか、言いたげだけど我慢しているようだったら。
 
 
相手は、自分を大切な人だと思っているのです。
 
 
ではまた今度。 
広告を非表示にする